当社に対する業務改善命令について

平成29年7月28日


各位
株式会社マネースクウェア・ジャパン


当社に対する業務改善命令について


当社は、2017年7月28日、関東財務局より、当社ホームページが外部より不正アクセスを受け、当社サービスに係るお客様の情報が第三者に漏えいしたことについて、下記のとおり、業務改善命令を受けました。お客様並びに関係者の皆様に多大なるご心配とご迷惑をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

当社ではこのたびの事態を厳粛に受け止め、社内態勢の強化を図るとともに、再発防止策を早急に検討、実施し、信頼回復に向けて全社を挙げて全力で取り組んでまいる所存です。



【業務改善命令の内容】

  • (1)今回発生した事案に関し、新規口座の開設を当面の間停止した上で更なる顧客情報の流出の危険を網羅的に検証するなど、顧客情報保護の観点から直ちに万全を期すこと。
  • (2)流出した顧客情報の不正利用など被害拡大防止について、最大限迅速に対応すること。
  • (3)今回発生した事案について顧客に適切に周知を行うとともに、顧客から問い合わせがあった場合は、万全の対応を行うこと。
  • (4)上記(1)から(3)までについて、その対応・実施状況を平成29年8月16日(水)までに書面で報告するとともに、その後の進捗状況を当面の間、1か月ごとに書面で報告すること。

以上

ページトップへ