事業方針

あらゆる投資家層において十二分に満足していただける投資環境の構築と商品群の開発を実現します。

1998年4月の外為法改正によって生まれたもうひとつの外為市場、外国為替証拠金取引。
それは、より優れた取引特性が投資家に認知され、他の金融商品を尻目に今もっとも成長し続けています。

当社、マネースクウェア・ジャパン(以下、M2J)は、未成熟であったこの市場を自ら開拓してきたメンバーが結集した結果必然的に生まれた会社です。それは、高度な知識とノウハウを兼ね備えていることはもちろん、予測が困難な激動する環境の中でも投資家の皆様にタイムリーかつ有益なサービスが可能な金融プロフェッショナル集団として既に確立された組織であることを意味します。私たち全員にはこの市場を知り尽くしているが故の、自負できる最先端の投資環境とサポートがあります。

M2Jは、この新たな市場に一石を投じます。市場の拡大及び標準化を社の第一目標とし、あらゆる投資家層において十二分に満足していただける投資環境の構築と商品群の開発を実現します。最高の笑顔が生まれるビジネスを目指して、ゼロからの創造を決意しました。今、その重責をスタッフ一人一人胸に感じながら、M2Jは動き出します。

ページトップへ