お客様本位の業務運営に関する基本方針

当社は創業以来「マネーゲームではない、資産運用としてのFX」というスローガンを掲げ、当社独自のサービスを展開してまいりました。これを発展させた当社のビジョンは、「資産運用を通して“NIPPON”を裕福にする」ことです。そして「アイデアとテクノロジーでNIPPONの資産形成の未来を創る」、つまり、我が国に生きる人々の生活に寄り添い、持続可能な資産運用のあり方を提案することが当社のミッションです。

当社は、このビジョン、ミッションを実現するために、FXにCFDを加え、「資産運用としてのFX・CFD」をこれまで以上に推進してまいります。

これらの実現のため、「お客様本位の業務運営に関する基本方針」を策定、公表し、定期的に見直してまいります。

>「資産運用としてのFX・CFD」についてはこちら

1.お客様の最善の利益の追求

当社は、「資産運用としてのFX・CFD」として中長期の運用を望まれるお客様のニーズにお応えできるよう、トラップリピートイフダンをはじめとした独自注文を開発し、お客様のライフスタイルに合わせた資産運用が出来るようなツールを提供しております。また、M2Jアカデミアにおいての投資家教育の他多くのセミナーやレポート等の情報コンテンツを用意し、的確な情報提供に努めております。

さらに、お客様の満足度向上を目的として、これらのサービスやWEB上でのお取引の手順、お取引をする上での注意点などについて、ホームページ上でできる限り分かりやすい説明を行うことはもとより、カスタマーデスクにおいてお客様のご質問、ご要望や苦情にお答えする体制を整え、お客様が安心してお取引できるように全力でサポートするとともに、お客様の声を汲み取りサービスの向上を目指します。

お客様にとって便利な独自注文の開発、「資産運用としてのFX・CFD」を実践するための教育プログラムやセミナー、レポートについては、今後も内容の充実を図ってまいります。

2.利益相反の適切な管理

当社は、「利益相反管理方針」に則り、お客様と当社との取引において、お客様の利益が不当に害されることがないよう、利益相反の可能性について正確に把握し、利益相反の可能性がある場合には、当該利益相反を適切に管理して参ります。

当社は、お客様の取引についてのカバー取引についてはルールを設け、適切に処理を行う運用体制を構築し、お客様との間で利益相反が生じないように努めます。 事業活動全体を通じて、当社とグループ会社の利益とお客様の利益とが相反する可能性も想定されます。お客様との間でそのような利益の相反が生じたとしても、お客様の利益を不当に害することのないよう、利益相反管理方針を定め利益相反取引を厳格に管理いたします。

3.手数料等の明確化

当社は、名目の如何を問わず、お客様にお支払いいただく手数料等のコストの詳細は、当社ホームページやカスタマーデスクにおいて、お客様に分かりやすく説明します。

4.重要な情報の適切な提供

当社は、取り扱う店頭外国為替証拠金取引及び取引所株価指数証拠金取引について、すべてのお客様に安心して利用していただけるよう、商品やサービスの仕組みに加え、お取引のリスクについて利益を得られる場合と損失を被られてしまう場合のいずれについても、わかりやすく、かつ詳細に説明いたします。

さらに、金融商品やサービスの価格は、国内外の経済や政治の情勢などの要因により大きな影響を受けやすいことから、当社は、それらの要因をお客様に正確かつ適切なタイミングで情報発信することで、お客様のリスク管理を適切にサポートいたします。

当社の手数料や取引時間等、商品やサービスの仕組みに変更がある場合には重要なお知らせとしてお客様に事前に周知いたします。

5.お客様一人ひとりにふさわしいサービスの提供

当社は、お客様情報に関しましては、細心の注意をもってこれを適切に管理し、お客様のニーズに応えるため、取扱商品やサービスの充実に努めてまいります。M2Jアカデミアをはじめとしたセミナーやレポート等での情報提供に努め、お客様の資産運用の様々なニーズに応えてまいります。

6. 従業員に対する適切な動機づけの枠組み等

当社は、「資産運用としてのFX・CFD」における高度な専門性と職業的倫理感を醸成するために、教育・研修に努めるとともに、人事評価に組み入れる等の制度を通じて「お客様本位の業務運営に関する基本方針」を従業員に徹底してまいります。

平成29年9月
株式会社マネースクウェア・ジャパン

ページトップへ