注文・発注管理機能(M2J株価指数CFD)

組み合わせ注文

M2J株価指数CFDでは多彩な注文・発注管理機能をご用意しておりますが、ここでは、基本的な注文を複数組み合わせた注文を紹介します。

<<注文ごとの入力可否一覧>>
  新規 決済 変更 取消 有効期限 ※1
OCO × 当日/今週末/GTC
IFDONE 新規と
同時指定
GTC
IFOCO 新規と
同時指定
GTC
連続注文 各注文フォームに準じる

※1 詳しくはお取引時間ページ内の注文有効期限をご覧ください

…決済の逆指(損切りの指定)がある場合、新規成立後の決済注文変更はできません。

OCO注文(オーシーオー)

OCO注文説明図

上がっても下がってもどちらかが成立する

指値と逆指の二つの注文を同時に行う注文手法です。二つのうちどちらかが約定したら、もう一方の注文は自動的にキャンセルされます。

利益確定と損切りを同時に指定したい場合などでよく使われます。
(One side done then Cancel the Other order)

IFDONE注文(イフダン)

IFDONE注文説明図

新規と決済を一度に指定する

新規注文と決済注文を組み合わせた注文方法です。「もし○○円で買えたら、△△円で売りたい」など、一連の取引をまとめて1回で発注できることが特徴です。

ただし新規注文が成立しない限り、決済注文は発注されません。
IF first order DONE, then do next order)

IFOCO注文(イフダンオーシーオー)

IFOCO注文説明図

IFDONE注文で利益確定と損切の両方を指定する

IFDONEとOCOを組み合わせたもので、IFDONEOCO注文とも言います。IFDONE注文と同様に、新規注文と決済注文を組み合わせますが、決済注文をOCO(指値と逆指)で指定できることが特徴です。

IFOCO注文の決済注文は、OCO注文と同様にどちらかが成立したら、もう一方は自動的にキャンセルされます。

連続注文

別の注文が成立したら注文を有効にしたい

既に発注されている注文を先行注文として指定して、その注文が成立した後に有効になる注文手法です。単一注文(成行注文、指値注文、逆指注文)とOCO注文に、先行注文を指定することで発注できます。先行注文が成立するまでは、「待機中」となり成立することはありません。

先行注文がキャンセルされた場合、関連する連続注文は自動的にキャンセルされます。

株価指数CFDをご検討の方へ マネースクウェア・ジャパンはあなたの資産運用のパートナーとして、革新的なアイデアを提供し続けます。
取引ツールダウンロード M2J株価指数CFDには『PC用取引ツール』が必要です。こちらからダウンロードいただけます。 トレードツールダウンロード
ページトップへ