TOKYO
LONDON
NEW YORK

“資産運用”というと
ちょっと硬いですが
手間やむずかしさを軽減できる
テクノロジーがあります。

こんな未来を目指してみるのは、
いかがでしょう?

マネースクウェアはこう考えます。
新しい視点で、未来を見てみましょう。たとえば、資産運用という視点です。
資産というのは貯蓄するだけではそれ以上増えません。使えば減っていくわけです。
でも、すべての資産はその場でじっとしているだけではありません。
動かし方によっては、時間を味方にして大きく増やしていくこともできます。それが資産運用です。

資産運用はお金持ちの人だけがやるものでも、優秀で勉強ができる人だけのものでもありません。
お客様にとってもっと身近で、意外にやさしくて、お金が少しずつ増えたら嬉しい、と思えるものでありたいと思っています。
この考え方が資産運用を通してNIPPONを裕福にするという私たちのビジョンのルーツでもあります。

このページの扉を開いたあなたを、テクノロジーの力を借りて資産運用をするあなた自身の未来へいざないます。
一緒に未来を想像しましょう!

資産運用、何からはじめる?

身近でわかりやすい商品を選びたい。
せっかく明るい未来を描くなら、わかりやすく続けやすい商品で負担なく運用をはじめたいですよね。
はじめやすい金融商品として私たちがお勧めしているのがM2JFXM2J株価指数CFDです。

機会損失とも呼ばれる何もしないリスクにどう向き合い、何を選び、幸せを手に入れるか。
その考えに応えるものとして、私たちが最適と考えている金融商品がこの2つです。

  • M2JFX

    M2JFXでは米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドル、豪ドル/円ほか11通貨ペアをご用意し、1,000通貨単位からお取引いただけます。
    M2JFXの最大の特徴は、時間をかけず、リスクを限定して、自動的に利益確定をくり返してくれる自動利益確定ツール「トラリピ®」をはじめとした特許取得済みの注文をご利用いただけること。マネーゲームではなく資産運用としてのFXが実現可能で、多くの投資家の皆様から選ばれ続けている私たちの主力商品です。

  • M2J株価指数CFD

    M2J株価指数CFD(株価指数証拠金取引)は、東京金融取引所に上場されており、日本の日経225(日経平均株価)のほか、米国のNYダウ(ダウ・ジョーンズ工業株価平均)など海外株価指数を対象とした取引が可能です。M2J株価指数CFDは、市場を代表する銘柄で構成される株価指数を取引対象としているため、分散投資の効果が期待できます。また、「取引期限がない」「ほぼ24時間、祝日も取引可能」「配当相当額が受け取れる」「為替リスクがない」など、魅力的な運用条件を備えた金融商品です。もちろんトラリピ®もご利用いただけます。

まずはトラリピで。大切なのは
どれだけ損を限定できるようにするか。

仕事や家事、せわしなく働く方に共通する悩みが運用に充分な時間をかけられないということ。
私たちが提案する資産運用にはテクノロジーの力を携えた答えがあります。

自動利益確定ツール「トラリピ®」 (特許第4445006号)

自動利益確定ツール「トラリピ」 自動利益確定ツール「トラリピ」

時間をかけず、リスクを限定して、自動的に利益確定をくり返してくれる自動利益確定ツール「トラリピ®」とは、イフダン(新規と決済を同時に発注する注文)に、リピート(注文をくり返す機能)とトラップ(一度にまとめて発注できる仕組み)を搭載した特許取得済みの注文です。
相場が上下しそうな範囲をおおよそ予想して自動的に売買をくり返す注文を並べることで、取引にかかる手間を極力削減し、機械的に売買チャンスをねらうことを目的とした運用手法です。 ※仕掛け方によっては多額の資金が必要となったり、設定したレンジを外れた場合、損失を被ることがあります。

そして、大切なのはどれだけ損を限定できるようにするかと、可能性があるときにどれだけ利益を伸ばすことができるかの2つだと私たちは考えます。

「決済トレール®」 (特許第5841277号)

「決済トレール」 「決済トレール」

決済トレール®とは、決済価格が値動きのトレンドを追いかけることで利益の極大化をねらうトラリピ®専用の機能です。
おおよそ同じ範囲を上下する「レンジ相場」で効果を発揮するトラリピ®戦略に、決済トレール®が加わることで、相場がダイナミックに動く「トレンド相場」でも取引機会をねらうことが可能となります。 ※決済トレール®を設定した場合、ご入力いただいた利益金額に基づく決済価格に到達しても、ポジションに対する決済注文は成立しません。最初のトリガー価格に到達して初めて決済価格が有効になります。

特許取得状況

  • トラップトレード®
    (特許第4278664号)

    指値注文を等間隔に複数本同時に発注します。購入価格を分散させることができます。

  • リピートイフダン®
    (特許第4435139号)

    新規と決済の指値注文を同時に発注し決済後もリピートします。一度の発注で複数回の利益がねらえます。

  • トラリピ(トラップリピートイフダン)®
    (特許第4445006号)

    リピートイフダンを等間隔に複数本同時に発注します。購入価格を分散させながら、一度の発注で複数回の利益がねらえます。

  • らくらくトラリピ®
    (特許第5194132号)

    レンジと本数を指定するとトラップ値幅や指値・逆指値の別を自動計算します。トラリピ®発注の手間が軽減できる独自注文です。

  • 決済トレール®
    (特許第5841277号)

    決済価格がトレンドを追いかけて移動することで、利益の極大化がねらえるトラリピ専用の決済注文です。

  • ダブルリピートイフダン®
    (特許第4815540号)

    レンジでの上下双方で取引機会をねらうリピート注文です。

セミナーをご用意しています。
オンラインでも、リアルな場でも。

むずかしい金融用語を、私たちのセミナーではわかりやすく噛み砕いてご説明します。
今さら聞けないお金の基礎から、知らなかった経済の仕組みまで、ワクワクしながら学ぶことを大切にして、お客様の未来を描くお手伝いをさせていただきます。

いつでも学べるオンラインセミナー、リアルでわかる会場セミナーで「むずかしいかも。」のその先にある可能性を開きましょう!

M2Jアカデミアについて

M2J ACADEMIA M2Jアカデミアとは"誰でもファンドマネージャー"を標榜した投資教育プランを投資家の皆様にご提供するため2011年7月に開校した資産運用の学校です。カリキュラムは「予測テクニック編」「ファンダメンタルズ編」「ポジショニング&リスクマネジメント編」そして「資源・新興国通貨編」の4つを設けており、それぞれの分野を学んでいただくことでお客様の運用力を高めていくことを目指しています。

こんなお悩みを持つ
お客様に
受講を
おすすめいたします
・ 感覚的な取引をしてしまう
・ 値動きをなんとなく予想している
・ 大きな利益より、リスクの低い運用をめざしたい
・ 通貨の割高・割安などの相場判断の基準を持ちたい
・ 投資先の通貨に関連する経済情勢を理解したい
・ 万一に備えたリスクマネジメント力を身に付けたい

トラリピストとは

M2J TORARIPIST M2Jアカデミアで実施するカリキュラムのうち「予測テクニック編」「ファンダメンタルズ編」および「ポジショニング&リスクマネジメント編」の3部を受講いただいた方を対象にアカデミア修了検定試験の実施を行っています。この試験に合格された方が“トラリピスト”の称号を手に入れられます。

“トラリピスト”という名前なのに、求められることはトラリピ®以外のことばかり!?そう見えるかも知れません。

トラリピ®は、特許取得済みで他社にはない機能であることが良さのひとつですが万能なツールではないと私たちは考えます。
なぜなら、運用される方の判断が適切であるときに初めてトラリピは機能するからです。私たちは、トラリピが設定できることに加えて運用力を兼ね備えた方のことを、真の“トラリピスト”として考えています。

トラリピストの実績

2016年の為替相場でロスカットを回避された
お客様の傾向を調査しました

2016年の為替相場でロスカットを回避されたお客様の傾向 2016年の為替相場でロスカットを回避されたお客様の傾向 トラリピストの8割がロスカットを回避! トラリピストの8割がロスカットを回避!

マイナス金利、英国EU離脱、米国大統領選挙とイベントが続き波乱の多かった2016年の為替相場。プロの機関投資家でも判断の難しいダイナミックな動きをした相場局面での当社のお客様の運用傾向を一部ご紹介します。
結果を見てわかることは、運用資金額が大きくなるほど、ロスカットを回避している傾向が高くなっているところ。さらに、注目すべき点はトラリピストのお客様はお客様全体と比較すると全ての運用資金額の中でロスカットを回避されている方が8割を超えています。開校以来ずっとM2Jアカデミアが実施し続けた「負けない投資家」育成を目指すFX教育プログラムの実りが、トラリピストの運用力にしっかりとあらわれています。

●抽出データ

抽出期間:2016年1月〜12月末
計算方法:ロスカットにならなかった方の口座数÷取引口座全体
上記割合を「お客様全体」と「トラリピスト」で比較

※ロスカット:
現金残高に対してある一定以上の評価損を抱えた場合、それ以上の損失の拡大を防ぐために保有しているポジションを全て強制的に決済して損失を確定させる仕組みのこと。

M2TV

M2TV

オンラインで観られるM2TVは、投資家に役立つ基礎的な番組から、より専門的でタイムリーかつ実践的な番組まで、豊富なラインナップを取り揃えた動画番組視聴サイトです。
PC、タブレット、スマートフォン(ポケトラ)など、視聴デバイスを問わない見やすさを実現しました。

多彩な講義

多彩な講義

オンライン・会場合わせて年間100回以上の開催数を誇るM2Jセミナー。M2Jアカデミアだけに限らず、講義内容は様々です。「資産運用をはじめてみたい」とお考えの方から「ある程度運用経験があるのでもっと深いところまで知りたい!」という熱心な方までの幅広いご要望にお応えしております。

ページトップへ